いがまんじゅう

いがまんじゅう

「いがまんじゅう」は、甘いつぶし餡入りの蒸しまんじゅうに赤飯をまぶしたもので、今は、加須市内を初めとした周辺地域の和菓子屋で売られています。

まんじゅうに付いた赤飯が栗のいがのように見えることから「いがまんじゅう」といわれています。

まんじゅうに赤飯をつけるようになったのは、赤飯を一緒に蒸したら、偶然付いてしまったとか、赤飯のもち米が高いためにかさを大きく見せるため、まんじゅうを使ったなどといわれています。

いがまんじゅうを口に入れると、中の餡の甘さと赤飯の塩気が調和し、何とも言えない美味しさが醸し出されます。

問い合わせ、連絡先
観光振興課/加須市

観光振興課概要 住所 〒347-8501 加須市三俣二丁目1番地1(本庁舎2階) 電話(内線) 0480-62-1111(内線276・277) ファックス 0480-62-1934 …

加須市 経済部 観光振興課
電話番号: 0480-62-1111
ホームページ:
https://www.city.kazo.lg.jp/soshiki/shougyou_kankou/about/5709.html